2016年12月28日

ホームページ競売

ホームページ競売とは、売りたい物を出品して、
ほしい人類がWEB競売で探して、入札し、
競売ラストまでの間に最高峰厳しく金を垂らした人類が落札するという形式ですが、
こういうホームページ競売の考察がこなせるサイトがウェブにあります。

ネットオークションサイトは数多くありますが、
こういう競売サイトを比較してみましょう。

ホームページ競売最大手のヤフー競売は、
出店する場合には出店手間賃がかかります。

10.5円が出店アクセントごとにかかります。

ヤフー競売では、
落札された場合に販売元身の回りが落札手間賃を負担する責任があります。

落札された料金の5%が必要です。

楽天競売では、入札講じる場合も出店やる場合も無用だ。

楽天競売の場合は、落札された場合に限り、
販売元側に3.15%の賃料がかかります。

ビッダーズオークションでは、入札、出店ともに無用となっていますが、
ペットなどのアニマルを出店する場合に限り、
出店手間賃が500円かかります。

MSN競売では、入札の場合も出店の場合も無用となっていますが、
落札された場合は販売元は
2.5~10%の賃料が加算される形式になっています。
プライスター評判をチェック
posted by トロピカーナ at 22:23| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。